浄化槽

浄化槽の知識

浄化槽の知識が学べます。このサイトでは、浄化槽を長く使うために知っておいてほしいことや浄化槽の法律・資格などを紹介します。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
<< 浄化槽利用時の法的義務 | 浄化槽 | 浄化槽清掃について >>

浄化槽管理者とは

浄化槽法では浄化槽の所有者などを「浄化槽管理者」と定めています。

浄化槽法では同時に浄化槽管理者の義務を定めています。(戸建て住宅の場合、一般には住民の方が「浄化槽管理者」になります)


浄化槽法で定められた義務を紹介します。
‐化槽の保守点検と清掃を、毎年、法律で定められた回数を行い、その記録を3年間保存しなければならない。ただし、保守点検や清掃を資格のある業者に委託することができる。
∋慊蠍〆叉ヾ悗旅圓水質に関する検査を受けなければならない。これには、浄化槽設置後一定期間に行う検査と毎年行う検査の2種類の検査がある。
浄化槽の保守点検管理を住民が自分で行っているひとはまずいないと思いますので、みんな資格のある業者に委託することになると思います。

浄化槽法という法律で決まっていますので当然、これら浄化槽法の規定に違反すると処罰されることがあります。





浄化槽に関わる法律

スポンサーサイト

-

浄化槽