浄化槽

浄化槽の知識

浄化槽の知識が学べます。このサイトでは、浄化槽を長く使うために知っておいてほしいことや浄化槽の法律・資格などを紹介します。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
<< 浄化槽清掃について | 浄化槽 | 浄化槽法による水質検査 >>

浄化槽点検とは

浄化槽点検では、まずは基本的な合併浄化槽のいろいろな装置が正しく働いているか点検し、装置や機械の調整・修理などを行います。

浄化槽点検で大切なスカムや汚泥の状況を確認します。

通常、年に一回行われる浄化槽清掃以外に汚泥の引き抜きや次回の浄化槽清掃時期の決定、消毒剤の補充といったことを行います。

浄化槽点検は、定期的に行うものですから、家庭用の小型合併浄化槽では4ヵ月に1回(処理対象人員が21人以上のものは3ヵ月に1回)以上行うよう決められています。

浄化槽点検を素人が行うには、専門的な知識・技能が必要になってくるので、浄化槽保守点検の資格のある業者に委託することができます。その際、注意するのは必ず知事(保健所を設置する市では市長)の登録を受けた業者に委託することです。


浄化槽の保守点検

スポンサーサイト

-

浄化槽