浄化槽

浄化槽の知識

浄化槽の知識が学べます。このサイトでは、浄化槽を長く使うために知っておいてほしいことや浄化槽の法律・資格などを紹介します。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
<< 合併浄化槽を設置すると | 浄化槽 | 浄化槽の三つの義務 >>

浄化槽を適正に使う上での疑問

浄化槽のしくみは、浄化槽の中に微生物が繁殖していてその微生物の働きによって水をきれいにしているというものでした。
ではトイレの洗剤などを多量に流したら浄化槽の中の微生物はどうなるのでしょうか?答えは当然、微生物が死んでしまいます。
ですから、どのような洗剤などでもその適正量を使うのが大切です。例えば、市販のカビ取り剤のほとんどが、次亜鉛素酸ナトリウムを主成分にしています。次亜鉛素酸ナトリウムは消毒に使われる薬品ですから、大量に使えば浄化槽内で働く微生物を殺してしまいます。
適正量を使用し、その後は、多めの水で洗い流すとよいでしょう。
浄化槽の立場から考えれば、できるだけ中性のものを、適量を必ず守って使ってもらいたいと思います。
洗剤は、大量に入れても汚れ落ちとは無関係ですし、逆に水を汚す原因となるだけです。
特に漂白剤に関して言えば、適量を使用するかぎり大丈夫ですが、塩素系の漂白剤は避けた方がいいとおもいます。

浄化槽の管理

スポンサーサイト

-
この記事のトラックバックURL
http://jyoukasou.jugem.jp/trackback/38
この記事に対するトラックバック

浄化槽